合同説明会に行ってきた感想

就職活動をしたことがある人ならば、誰もが一度は合同企業説明会に参加したことがあります。一つの会場にたくさんの企業が集まりブースを作り、学生がそこを訪れる姿は恒例になっています。私も合同企業説明会には何度も参加したことがありますが、TVで見るような大人数ではありません。なぜなら地方のものに参加していたからです。
地方での合同企業説明会には、企業もそうですが、学生もあまり集まりません。100人行くか行かないかというくらいです。少し寂しいですが、人数の少なさには大きなメリットがあります。それは、じっくり話すことができるということです。人数が多いと、後ろで話を聞いているだけということも出てきますが、人数が少ないとそれはあり得ません。一対一で会話することができるので、たくさんの情報を得ることができるのです。最初は人数の少なさに不安を感じていましたが、考え方を変えれば、それはとても好都合であるということか分かったのです。
これで早く就職もできるかな。
彼氏に薄い財布を買ってあげる約束をしたので、お金が必要なんです。→薄い財布