赤ちゃんが咳の時に呼吸を楽にしてあげる

大人でも何度も咳をすると心配になってしまうのに、赤ちゃんが同じ様な状況になると心配どころではなくなって、直ぐに病院に駆け込んでしまう人も多いです。

 

そういった方は対処も早くて早い内に異常に気付けるのですけれど、まだ病院に駆け込む必要は無いと自宅療養でどうにかしようと考える方が多いのも事実であり、そういった方はしっかりとした対処方法を学んでおかなければいけません。

 

赤ちゃんというのはうつぶせになっただけでも自分で上手く呼吸が出来なくなってしまう事があるぐらい、呼吸のコントロールに慣れていないものですから、少し呼吸が苦しそうだと思っただけでも親御さんがしっかりと対処をしないといけないのです。

 

口元に手を置いてしっかりと呼吸が出来てるかをチェックしてあげる事も大切ですし、この姿勢は呼吸が苦しそうだと思う姿勢になっていないかを確認してあげましょう。

 

まずはうつぶせは駄目だと言われていますから避けておいて、横向きの状態も気管に圧力がかかってしまう事があるので気を付けるべきです。

 

吸入効果や湿布効果のあるクリームを胸元に塗布しておいてあげるだけでも、随分と呼吸のペースは変わってくるものですから、気休めだなんて思わずに対処法の一つとしてやっておきましょう。

 

もしスプーンで与えるタイプの薬を飲ませるのであれば、一気に飲ませるのではなく少しずつあげる様に心掛けてください。

 

食べ物を与える時も同じで喉を圧迫しない様にするのが大切です。赤ちゃん 応募者全員プレゼント