良い家とインテリアが実現するのは「運次第」 だと感じさせないための図面データ資料

あなたが新築したり、リフォームするうえでインテリアに関しては
家具屋さんにお任せの部分が多いですよね!

まして特注ともなればそんな所にお金をかけられないのが
実情ではないでしょうか?

家は


ただ
引き渡して終わりということはないように思えます。

なぜならば


お客様の要望も
ただ
家が建てれれば良いというものから


自分のイメージに合う、キッチンや家具などのインテリアも
こだわって揃えたい
と変わってきているからです。


ではあなた自身が気に行ったもの、あるいはデザインしたものを
ハウスメーカーや施工業者に設計図として渡せたら?

もしあなたがハウスメーカーの社員で、接客担当である場合、
2度目にお客様にあった時、カタログではなく
あなた自身がデザインした設計図を渡せたら?

たぶんあなたとは一生のお付き合いになるでしょう。

まずは資料が必要ではありませんか?
カタログではありません。
あなたのスキルアップの為の資料です。